新潟手の外科研究所病院 tel:0254-27-0003
病院カタログ

『病院カタログ』
(PDF/3,190KB)


PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeR Reader(TM)が必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてからご覧ください。

基本理念

  1. 患者さんに誠実で信頼される医療を提供します。
  2. 職員が健康で向上心を持ち、患者さんの医療安全に気を配る業務環境を整えます。
  3. 教育、研究を積極的に行い将来の医療に貢献できる人材を育成します。

患者さんの権利、義務・他

●患者さんの権利

  • 患者さん並びにご家族は、患者さんの病状、医療の内容につき十分な説明を受けることができます。
    その上で患者さんが希望する最適な治療を選択できます。
  • 患者さんは安全で快適な療養環境の提供を受けることができます。
    患者さん並びにご家族は希望、意見を述べることができ、意見は尊重される権利があります。
  • 患者さんの個人情報は守られ、個人として尊ばれる権利があります。
    国籍、信条、宗教、社会的身分、経済状況などによる差別を受けることはありません。

●患者さんの義務

  • 病院の規則に従って入院生活をおくる義務があります。
  • 医療費支払いの義務があります。
  • 診療協力、情報提供の義務があります。
  • 病院職員、他の入院患者さんに対するパワーハラスメント、セクシャルハラスメントを行ってはいけません。

※上記を守れない患者さんに対しては院長指示で退院していただくこともあります。

●個人情報の利用目的

患者さんの個人情報は本来の利用目的以外に使用しません。 ただし個人名を特定されないかたちで、病院運営、教育、研修、行政命令の遵守、他医療機関との連携、外部機関による病院評価、 学会や出版物で利用する場合があります。

理事長あいさつ

新年のご挨拶

 新潟県北蒲原郡聖籠町諏訪山に病院を開設して5年6ヵ月を過ぎました。 新潟市から23km北東に位置し、車の利用では国道7号線の聖籠インターから近いものの、 JR白新線最寄りの佐々木駅からは3km程離れており、歩くには遠く、この間はタクシーを利用するしかありません。 こうした交通の便が必ずしも良くない立地にもかかわらず、昨年度も多くの患者さんに受診していただきました。 1日の外来の受診者数は平均140名を超え、年々少しずつ増える傾向にあります。 開業の先生方を通した新患の予約枠は増やしていますが、 予約なしで来られる新患の方の待ち時間が日によっては長くなってしまうこともあり、申し訳なく思っています。 できるだけ早く診るよう外来では待ち時間をチェックしながらやっておりますが、 予約再来の間に入りますので現時点では限界があります。ご理解いただけますようお願いいたします。

 手術は昨年1年間が2,904件で、一昨年よりやや減少しました。 開院当初から全ての手術に当院の熟練した手外科専門医が術者や助手としてかかわり、 手術成績にばらつきが出ないよう注意をはらってきました。また良い手術成績を得るには、 患者さん本人のリハビリ訓練に対する積極的な取り組みと、 手のリハビリ訓練を専門に行う熟練したハンドセラピストのサポートが必要です。 当院では現在5名のセラピストがこれにあたっています。

 病院の設備としては念願であった駐車場の拡張を行うことが出来ました。 開院当初から職員が徐々に増えたこともあり、受診する方が多い日に駐車スペースが見つからずご迷惑をおかけしていました。 また冬場に除雪した雪を置くために駐車スペースが減ることもありましたが、 病院奥に職員駐車場を増設したことで病院南側の駐車スペースのほとんどを受診する方がご利用できるようになりました。

 毎年少しずつではありますが、利用しやすい病院になるよう改善を加えています。 今後とも皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 今年の手のリハビリテーション研修会は2月23,24日の金、土曜日に行われますが、すでに定員に達し、 参加募集を締め切らせていただきました。また夏の手の外科セミナーは、 今年度は会場の都合でいつもより早く7月5,6,7日の木、金、土曜日の開催となりました。 募集開始は5月の連休明けを予定しております。ふるってご参加ください。

2018年1月吉日
新潟手の外科研究所理事長
牧  裕