新潟手の外科研究所病院 tel:0254-27-0003

放射線科

X線撮影

X線撮影

診療に必要なX線写真は、こちらで撮影されます。
撮影した画像はデジタル化になっており、全てモニターにて観察されます。

X線撮影   X線撮影

CT

CT

X線を利用して人体の詳細な輪切り(横断像)の画像を得る検査です。
詳細な輪切りの画像情報から、3 次元画像を作成します。各断面像や3 次元画像より骨などの表面や内部の情報が得られ、骨折・脱臼などを詳細に診断します。
またX線撮影で見つけにくい骨折や腱の描出も可能です。そのため外傷診断、手術計画に活用されます。

※X線CT認定技師 2名

CT

MRI(四肢専用)

  • MRI(四肢専用)
  • MRI(四肢専用)

非常に強い磁石と電波を利用して、人体の様々な断面を撮像する検査です。
当院のMRI装置はこれまでのMRI装置とは違い、体全体を装置の中に入れる必要がありません。 そのため楽な姿勢で快適に検査できます。小さな装置にかかわらず1.5Tと強い磁場であり、かつ四肢専用になっているため手などの細かい構造を高画質にて撮像します。

CT