研修を希望される方

手外科研修

期 間 1期間〔3ヵ月〕を基本とし、同期間2名までお受けします。
長期間(6ヵ月まで)または3ヵ月未満の研修を希望される方はご相談ください。
空き状況はここから確認できます。
尚、1週間以内の見学であれば、空き状況に関係なく随時お受けいたします。
対 象 整形外科または形成外科の基礎研修を終了し、手外科医としての研修を希望する整形外科・形成外科医。
内 容 手外科一般
(手術の助手・外来の見学が主体で、主治医として患者の診療にあたることはありません。 多くの手術を見てもらうことを目的にしています。 ※年間手術件数2500件以上)
ラットを使ったマイクロサージャリー技術の修得(希望者のみ)
※必要経費については実費をいただきます。
他院にてリウマチ手術見学(希望者のみ)
生 活 新潟手の外科研究所病院との雇用関係はなく無給ですが、当院で日・当直を行っていただいた場合は支給されます。保険等の加入はありません。
住居は無償で提供できますが(※3ヵ月以上の研修のみ)、週に1回程度当院の当直に就いていただきます。≪必須条件≫
研究所のPCは使用出来ません。
PCは持参してください。(無線LAN環境は整えてあります。)
研修Dr.用デスク、ロッカーを備えてありますので、私物(書籍・PC等)はその置ける範囲内で。
応 募 簡単な履歴書、医師免許証の写し、研修希望期間と時期を記入して 郵送して下さるか、こちらより応募してください。